海外の毛糸と編み物グッズのオンラインストアchickadee(チカディー)のブログです。ショップは→こちら


12/28/2016

BERNAT Softee Chunky でイージー・プランドプーリング!


マルチカラーの毛糸って、編んでみないとわからない「糸まかせ」みたいなところがありますね。 

それもまた楽しいと言えば楽しいんですが、まだまだありましたよ。マルチカラーの楽しみかた。

Planned Pooling (プランドプーリング)とは読んで字のごとく、計画性のあるPooling

(この場合は「色溜まり」とでも訳しましょうか) 

 Yarn Pooling , Color Pooling などとも呼ばれています。

以前から海外のサイトではお見かけしたことがありましたが、難しそうと手を出さずにいました。

ところが最近、チカディー取り扱いブランドRed Heartのデザイナーが比較的簡単なプランドプーリングを紹介していたので覗いてみました。

Red Heart Yarn Blog


 ↑
Marly Birdさん、とってもおしゃべりで楽しいかたですね (笑)

ま、とりあえず、糸と針を用意して、真似しながら手を動かしてみましょう。

プランドプーリングはできる糸とできない糸があります。ヤーンリストは→次の記事で)

・・・それでもやっぱり難しい、というかた、

私が編んだ中で、比較的簡単なプランドプーリングをご紹介します。

ここでは極太糸を使っていますで、模様はぼんやりとした感じですが、
目数が少なく、完成が早いのでファースト・プランドプーリングにはおすすめです。



あくまでも「例」ですので、1度編んでみて、ある程度の「決まり」がわかったら、次はお好きなマルチカラーで編んだり、編み幅を変えり、色々トライしてみて下さい。

(私が言わなくても、1度編めば、たぶん編みたくなります(笑)


==================

使用糸:BERNAT Softee Chunky(カラー:キモノ)

使用針:かぎ針10mm(前後2サイズくらい用意しておくとよいです)

ステッチ:ここで使うステッチは"Moss Stitch"
日本では「米編み」

*2段めからの細編みは、下の段の鎖目を全部すくって編みます。 

*目数は編み図の通りではありません。


==================

作り目
まず、糸を玉から引き出し、色変わりのサイクルを確認します。
(なんとなく把握すれば大丈夫です)

鎖編みで作り目を編みます。
糸端の色は中途半端なところで切れている可能性があるので、次の色の少し手前から編みます。
ワンサイクルすべての色を編み終えたら、ここでストップ。

(慣れてくれば、この時点で模様のイメージができ、編み幅の調整もできるようになります)

次のサイクルの最初の色がひと目分、針にかかった状態です。


1段め
1段めを編み図の通り編みます。

すべての色を編み終えたら、1段め終了。
作り目の鎖目が余っていても終了です。

ここですぐに2段目を編んではいけません。

最後のひと目は2段めに上げないと、色が斜めにずれていきません。




↑最後のひと目をほどき・・・

↓ほどいた分で鎖編みを2目編みます。
これが2段めの立ち上げ目と、最初の鎖目です。
 2段め

↓2段めを最後まで編み、3段めの鎖目を編んだ状態です。

ここで注意すべきは、1段めと2段めとで、各色のPost (ポスト:編み目の縦の糸。)の数を合わせること。

上の例ではオレンジ2、グリーン1、ティール3、クリーム1、パンプキン4、となっています。

クリームとオレンジがひと目に半分ずつ出てしまいましたが、まあこのくらいなら大丈夫です。
気になる場合は編みなおしましょう。

3段め

同様に編み進めていきます。

1段めの色の位置と、3段めの色の位置がひと目ずれているのが分かりますでしょうか。

下のようになったら、 No Good.
数目ほどいて編みなおしましょう。

↑オ(オレンジ)の最初の位置は合っていますが、ひと目分のポストしか見えていません。
そのあとのグ(グリーン)とティ(ティール)が1段めの同じ色の真上に来てしまいました。

1段めの最初まで戻り、少しきつめのテンションで編みなおします。

「2段下の目を見ながら、ひと目ずつ ずらしていく」
このマナーで編み進めていけば、最初の写真のような格子が現れてきます。

「きた?きてる!」の瞬間はとても気持ちよいものです。

ただし、糸作りも編みも「人の手」がやること。
微妙なズレは致し方ないものです。

↓クリームが半目分のポストしか見えてませんが、遠目でみれば大丈夫!



また、何度編みなおしても糸が余ってしまう・・・
Red Heart ビデオではそんな場合の「長」尻合わせ的な方法も教えてくれていますヨ
(16.30くらいから↓)


=====================

プランドプーリングまとめ

・ある程度の「縛り」はあるものの、意外に簡単。

・はまればどっぷり。

・あまり自分に厳し過ぎると疲れてしまう。少々の甘やかしは必要。

・完成までの「道のり」が楽しい。

====================

あれ?これ、「編み物」全般に言えることですかね?


ご興味を持っていただけたら、

次記事

プランドプーリング・ヤーンリストへお進みください。







今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。












0 件のコメント:

コメントを投稿