海外の毛糸と編み物グッズのオンラインストアchickadee(チカディー)のブログです。ショップは→こちら


4/28/2015

Regia ソックヤーン Zoofari でトラ柄ソックモンキー

Regia Zoofariでトラ柄のソックモンキーを編みました。


ソックモンキーは元々、既成のソックスをリメイクして作るぬいぐるみ。

100年以上前、アメリカが貧しい時代に生まれた愛情たっぷりの手作りギフト。

最初に作った人は不明とのことですが、100年経って豊かになった今も、たくさんのファンが、個性たっぷりのソックモンキーを作ってます。


そんなソックモンキーをソックヤーンで最初から編んでしまえ~といことで、、、。

ソックスで作るソックモンキーと同じく、おしりとマズル(口の周り)は、かかとと同じように編み、

頭のてっぺんはつま先と同じように編みます。

ソックスを編んだことがあるかたなら、カンタンですね。

逆にこれからソックスを編んでみたいかたは、これを編めばソックス編みもすぐに理解できちゃうかもしれませんヨ。


右の小さなモンキーは昨年クリスマスのために編んだもの。

チカディーでも人気のソックヤーン Heart & Sole で編みました。

もはや麻薬のような、ソックニッティングのそれと同じで、完成後も、別のソックヤーンで色んなお猿を編んでみたくなってしまいました(笑)


クリスマスモンキーはこちらRed Heart のパターン↓

↑こちらのパターンは普通のソックスよりも若干小さめのサイズです。

今回のトラ猿は、より「ソックス感」を出したかったので、胴周りがソックスの標準サイズと同じになるよう、目数を増やしたり、手足の長さを若干変えています。

また、上記パターンは Double Point(4本針)使用ですが、これからご紹介するのは、輪針のチュートリアルです。どちらでもお好きなほうで編んでみてください。

【出来上がり寸法】身長48cm

【使用糸と量】
・Regia Zoofari (50g)カラー「ゼブラウィルマ」1ボール(A)
・Red Heart Heart & Sole (50g)カラー「マシュマロ」1ボール(B)

【その他の材料】
・つめ綿
・目のためのパーツ


持ち合わせのパーツをいろいろ置いてみました。
パーツの種類や位置によって全然違う表情になって面白いですね。

因みに今回はInstagramのフォロアー様にも助けていただき、決定。
(コメントくださったみなさま、ありがとうございました~(^^)

【ツール】
・80cm輪針2.75mm
・とじ針

【Map(全体的なこと)】

両脚をつま先から2本同時に編み、繋ぎます。

→ヒップ→ボディ→ヘッドまで、色変え以外は糸を切らず、編み上げます。

→両手、マズル、耳、シッポなどのパーツをそれぞれ編み、とじ針を使ってボディーに縫い付けます。

*糸始末、綿入れのタイミングは省略しますが、できるときに、その都度やったほうが無難です。

【パターン】

[Legs(両脚)]

B糸で/ Judyさんの作り目を両脚分各6目


Roud1: 全て表編み

Rnd2: 全ての目に増し目 kfb (12)
*カッコ内の数字は、この周を編み終えたときの、脚・片方分の目数です。

Rnd3: 全て表編み

Rnd4: (表編み1、増し目kfb)を最後まで繰り返し(18)

Rnd5: 全て表編み

Rnd6: (表編み2、増し目kfb)を最後まで繰り返し(24)

Rnd7: 全て表編み

Rnd8:(表編み3、増し目kfb)を最後まで繰り返し (30)

Rnd9~: 表編みで、つま先から長さ10cmほど編みます

Next: A糸に変え / 表編みで、つま先から20cmほど

糸は切らずにそのまま

[Join legs(両脚を繋ぎます)]

1st leg(1本目の脚)の15目に表編み

1st leg の糸で、2nd leg(2本目の脚)に表編み

*NOTE*
2nd leg の目に 1st leg の針入れ、1st leg の糸で表編みを編み、両脚を繋ぎます。
そのまま1st leg の糸で2周。

2nd leg の糸を15cmほど残し、切ります。

2nd leg の糸で股の穴をメリアスとじの要領で1目ふさぎます。
【Rear(おしり)】

(ソックスの"Short Row Heel" のかかと編みと同じです。メゾットは過去記事ハロウィーンソックスの中でご紹介したWrap & Turn のかかとをご参考下さい)

Bの糸に変え、

Round1: 表編み29、W&T(ラップ&ターン)

Rnd2: 裏編み28、W&T

Rnd3~ 同様に、ラップとラップの間が14目になるまで繰り返します。
(最後が裏編みになります)

Rnd16~ 段消ししながら引き返し、 最後のラップを外します。

【Body(胴体)】

Aの糸に変え、表編み、脚の付け根から23cmほど。

【Head(頭)】

Bの糸に変え、

Round1: 表編み

Rnd2: 
1本目の針:
表編み1、減らし目*(すべり目1、表編み1、すべり目を針から外す)*

*NOTE*
↓表編み(黄)を残し、すべり目(青)を、左の針を使って右の針から外します。

最後の3目を残し表編み、減らし目k2tog(表編み2目一度)、表編み1

2本目の針:1本目の針と同様

Rnd3~ Lest: R1とR2を繰り返し、減らし目と減らし目の間の目数が14目になるまで。

糸を切り、つま先とじ(Kitchener Stitch)

【Arms(腕)】

作り目6

Round1~Rnd6: Legs のR6までと同様、あとは表編みで先から20cmほど。


【Ears(耳)】 

Aの糸で、

Round1~8: Legs のR8までと同様。

Rnd9: 全て表編み

Rnd10: (表編み4、増し目kfb)を最後まで繰り返し(36)

Rnd11~表編みで2.5cmほど。

Next: (表編み4、減らし目k2tog)を周の最後まで繰り返し。

Next: 全て表編み

Next: (表編み3、減らし目k2tog)を周の最後まで。

伏せ止め。


【Tail(シッポ)】

作り目6(1本分です)

Round1~4: LegsのRnd4までと同様、あと表編みで先から20cmほど編み、伏せ止め。


【Muzzle(マズル)】

B糸で。

作り目28( Judyさんのではなく、普通の作り目)

Row1: 全て表編み

Row2: 全て裏編み

Row3: 表編み26、W&T

Row4: 裏編み24、W&T

Row5: 表編み23、W&T

Row6: 裏編み22、W&T

Row7~14: 同様にラップとラップの間が14目になるまで繰り返し。

Row15~ 段消ししながら引き返し、最後の目まで。

Next: 全て表編み

Last: 全て裏編み

伏せ止め。

これで「編み」は全て完了!

出来たパーツの位置を決め、縫い付ければ・・・完成!!



では、商品のご案内

 
↑只今全4色。Regia Zoofari


↑ストライプやジャガードのモンキーもかわいいね!
単色ホワイト「マシュマロ」もこちらのページ→ Heart & Sole


針はこちらを使いました↓

Chiao Goo TWIST / 4"Tips に・・・↓

Chiao Goo TWIST / Cable の22"(55cm)を繋ぎました↓


パーツの仮止めにあると便利
Susan Bates/Mini Knit Klip
イテテテテ~(笑)











============================
Thanks !
Red Heart Design team
Knit Purl Hunter
itosakuさん
============================



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 ============================

*パターンの商用利用はご遠慮ください。

*引用の際はページリンクを貼って頂けると嬉しいです。

============================



4/25/2015

付替え輪針Chiao Goo TWISTシステム


Chiao Gooの付替え輪針システム "TWIST"

付替え輪針ってパーツが色々あって、ややこしい?

今日はそんなかたの為に全体的なことを書きます。

"TWIST"システムはとてもシンプルです。

■Tips(針)・・・2種類の長さと16種類の針サイズ


■Cable(ケーブル)・・・2種類の太さと6種類のレングス(長さ)


これを組み合わせるのですが、システムは簡単。

Small の針には Small のケーブル、

Large の針には Large のケーブルが合うようになっています。

どんな長さでも、どんな太さでも、にはには、です。

その他のパーツも同じです。↓

■Connector(コネクター)
・・・ケーブル同士を繋いで、長くしたいときに使うネジです。


これも、ケーブルがならコネクターも

にはを合わせてください。


■Stopper(ストッパー)

・・・ケーブルのお尻に付ければ2本針仕様にできます。


これもにはには、です。

適合を表にしてみました↓

Tips , Parts\Cable Cable-Small
(8"~50")
Cable-Large
(8"~50")
Tips4"-Small (2.75mm~5.0mm) ×
Tips4"-Large (5.5mm~10.0mm) ×
Tips5"-Small (2.75mm~5.0mm) ×
Tips5"-Large (5.5mm~10.0mm) ×
Connector -Small ×
Connector -Large ×
Stopper -Small ×
Stopper -Large ×

「"」はインチです


最後に、ケーブルに付いているT字型のパーツ↓

■Key(キー)
・・・ケーブルと針、またはケーブルとコネクターのネジを締めるときに使います。

これだけはワンサイズです。S、L、どちらにもお使い頂けます。

↓写真のように、ケーブルの先の穴に通して
利き手ではないほうの手でキーとケーブルを持ち、固定して、

利き手で針を回し、ネジを締めます。

これを使うと、手だけで締めるよりもしっかり締まるので、

編んでいる途中、ネジが緩むことは殆どありませんヨ。

バラ売りもあります(4本セット)


いかがですか?簡単でしょ?

いきなりセットはちょと不安。。。というかたは、

よく使うサイズの針とケーブルを1組ご購入いただいて、

お好みに合うようでしたら、少しずつ買い揃えていく、、、

という方法もアリだと思います。


■専用ケースの単品売りもあります。



★ステッチマーカーやニードルゲージも付いたお得なセットはこちら↓

5"(13cm)針のセット
■2.75mm~5.0mm→TWIST 5"Red lace Interchangeable Set-Small
■5.5mm~10.0mm→TWIST 5"Red lace Interchangeable Set-Large
■2.75mm~10.0mm→TWIST 5"Red lace Interchangeable Set-Complete

4"(10cm)針のセット
■2.75mm~5.0mm→TWIST 4"Red lace Interchangeable Set-Small
■2.75mm~10.0mm→TWIST 4"Red lace Interchangeable Set-Complete

*下の写真は5"セットです。4"セットはケーブルの内容が異なります。
詳細は商品ページをご確認下さい。
TWIST システム商品一覧は
こちらのサイドバナーよりご覧頂けます。