海外の毛糸と編み物グッズのオンラインストアchickadee(チカディー)のブログです。ショップは→こちら


10/01/2014

Lion Brand ソックヤーンで ハロウィーンソックス

Lion Brand Sock Easeでハロウィーンソックス編みましたっ。 

名づけてJack 'o socks

 靴を脱がないと分からないという日本ならではの仕様になっております(笑)


(相変わらず編込みが下手ですが、そこはスルーしてください)

つま先に編込み、普段履きにはあまりオススメしませんが、

履くのは1年に1回だけなので、どうせなら、ということで入れてみました。

よろしければどうぞ。
 (↑鼻をずらしたのは一応狙いです。
もし使って頂いた際はリンクなど貼って頂けたら喜びます)


糸は Lion Brand Sock Ease

意外なところにハロウィーンカラーありました。

「サワーボール」と「サーカスピーナッツ」

それぞれ単品ではそうでもないですが、2色合わせると何故かハロウィーンっぽいですね。

「グレープソーダ」との組み合わせもいいんじゃないでしょうか

コウモリの編込みとかw
かぼちゃの顔に使ったブラックは、残念ながらSock Easeにはありません。

今回はPatons Kroy「コール」を使用。Sock Ease より少し太めです。


。。。さて、編み方です。 

ソックスには色々な編み方がありますが、

今回私は輪針で、つま先から編む方法"Toe Up Socks"

作り目、かかとなど、パーツごとにもまた色々な方法がありますが、

今回使った方法を糸作さん*のビデオをお借りしてご紹介します。

たぶんこれを理解すれば、特に具体的な編み図やパターンがなくても、

色んなソックヤーンで自分のサイズに合ったソックスが編めるはずです。

------------------------------
*糸作さん。チカディーのお客様はご存知のかたも多いと思いますが、

ソックスといえば糸作さんと言っても過言ではないほど、すごいかた。

横浜でお教室も開かれています。糸作さんHP→ http://www.itosaku.jp/
------------------------------ 

1・Cast on 作り目(単色糸)

2・Toe つま先

*ここで編込みします。

編込み終了から2周くらい編んだら、ミックスカラーに。

3・Foot,Instep つま先からかかと手前まで

4・Heel かかと

ここでまた単色に色変え。



引き返しが終わって足首の上(表)を編むところからミックスカラーに色変え。

5・Leg かかと終わりからCuff(履き口)まで

そのまま増減なしで、お好みの長さまで表編み。

6・Cuff(履き口)

単色に変えて1目ゴム編み

7・Bind Off(伏せ止め)
以前帽子のときに使わせて頂いたLoriさんのコチラ

-------------------------------

それでは商品のご案内

ハロウィーンじゃなくてもおすすめ!

針はこちらの2.75mm
・・今回私は1ペア同時編みでしたので40"(100cm)

片方ずつでしたら(80cm)こちらでも。





今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最後にすみません!糸作さん、ありがとうございまーす!







============================= 
*リンクシェア歓迎。
*パターンの商用利用はご遠慮ください。
=============================



2 件のコメント:

  1. こんなに素敵に紹介して頂いて照れます~(///∇///)
    ありがとうございました!
    ハロウィーンソックス、ヤバいです!(笑)
    編みたいです!
    お鼻がズレているのがイイですね(*>∇<)ノ

    返信削除
    返信
    1. itosakuさん!コメントありがとうございます!
      ソックスはまだまだ修行が足りない私ですが、とりあえず楽しんで編んでます。
      これからもお世話になります。 チカディー

      削除